フライパンで!簡単さばの竜田揚げ

フライパンで!簡単さばの竜田揚げ

先日は一気に冷え込み、雪が降った地域も多かったようですね⛄

東京では初雪だったそうですが、11月に雪が降るのはなんと54年ぶりだとか!

こちらではなかなか雪が降ることがないので、映像を見ると少し羨ましくもなります❄

 

でも、静岡県では日本の象徴でもある『富士山』を見ることができます\(^o^)/

先日も、雪をかぶったとっても綺麗な景色が見られました✨

富士山

 

さて、この間イオン焼津店にて行われたうまいものフェアですが、

当社では「さばの切身」をなんと大特価の半額で販売させていただきました!

 

さばの切身は、そのまま焼いて食べるのももちろん美味しいのですが、

その他にも様々な料理に使えるのでとっても便利なんです!

何個かまとめて買って下さった方もいらっしゃると思いますので、

切身でできる簡単なおかずのご紹介をしていきます🐟

 

 

以前は、「さばの味噌煮」のレシピをご紹介させていただきました🍴

⇒ 『簡単☆さばの味噌煮』の記事はこちら

今回は、切身を使った「さばの竜田揚げ」をご紹介したいと思います。

簡単に、しかも揚げずにフライパンでできちゃうので後片付けも楽ですよ🎶

 

▼2人分 --------------------

さばの切身・・・2~3切れ

〇生姜(チューブでも可・・1片(または大さじ1)

〇醤油・・・・・大さじ1.5

〇みりん・・・・大さじ1.5

〇酒・・・・・・大さじ1

油・・・・・・・大さじ4~5

小麦粉・・・・・適量

片栗粉・・・・・適量

あると便利❣・・ポリ袋2枚

------------------------

 

-作り方-

1.切身を2センチ幅くらいの食べやすい大きさに切ります。

☝point: この時、骨を骨抜き等で抜いておくと小さいお子様も食べやすいです。

 

2.ポリ袋に切った鯖、〇の調味料と生姜を入れて揉み込む。

☝point: ポリ袋を使うと、簡単にしっかり味が染みます。

 

3.もう1枚のポリ袋に小麦粉、片栗粉を入れ、そこに2で味付けした

さば鯖を入れて全体に衣がつくようにシャカシャカ振る。

 

4.フライパンに油を熱し、鯖を並べて焼いていく。

さば焼き目が付いたら裏返して、余熱で少し置いてしっかり中まで火を通したら完成です!

さば竜田揚げ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たったの4工程でできちゃうのに、味は絶品です!

外はサクッと、中はふっくらな鯖の身でごはんにぴったりです🌟

大根おろしを添えたり、レモンを搾ればさっぱりしてさらに美味しくいただけます。

鯖は栄養たっぷりですので、魚が苦手なお子様にも竜田揚げは食べやすくておすすめです(^o^)/

みなさんもぜひ作ってみて下さい♫

 

 

 

さばの切身は冷凍で2週間程度保存可能ですので、冷凍庫にストックしておけば

バリエーションも豊富でいろいろな料理に使えるので本当に便利です。

 

解凍方法ですが、流水や冷蔵庫での解凍が簡単に美味しさそのままでできます。

料理に使う際には、半解凍くらいがオススメです(*^_^*)

 

 

 

ホームページからもお買い求めできますので、是非お試し下さい🌠