さば寿司の作り方

もう桜が散り始めましたね。

昼間は暖かいですが朝と夜はまだ肌寒い日が続いています。

 

 

さて

今日はさば寿しの作り方を簡単にご説明します。

小売りのご購入者様の中で、

さば寿しを作りたいので

しめさばにしたいので、というお声を聞きます。

 

最近は、小売りでのフイレ(頭のない三枚おろしにした塩さば)の購入の方が多くなっています。

家でさば寿しを作る方が多くいるようです。

時期によって大きいサイズの準備ができないこともありますが、

なるべく希望にそったものをご用意させていただいております。

 

 

 

 

さば寿司の作り方

①まず塩漬け、酢でしめた〆さばを用意します。

ピンセットで腹骨を取り除き、包丁で腹部の表面をきれいに削ぎとります。

さば寿司を焼津港から産地直送・さば寿司の作り方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②背中の表面にある薄皮を、慎重に削ぎます。

しめさば

③包丁を入れ、中央の骨と血合いを取り除きます。

さば寿司を焼津港から産地直送・さば寿司の作り方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④サラシの上にさばの皮目を下にして、シャリを乗ていきます。

さば寿司製造工程4

 

⑤サラシで締めて、形を整えながら巻いていきます。

仕上げに、旨みを逃がさないために真昆布を巻きます。

さば寿司製造工程5

⑥ラップに包み、さらに竹皮で包んで完成です。

さば寿し

 

是非あまる齋藤商店の塩さばでさば寿しに挑戦してみてください。

 

 

 

 

Follow Us